DevOpsの導入に賭け、継続的テストによって、より自信を持ってリリースできるようになったPiece of Cake社

Piece of Cake社は、日本の著名なオンライン・メディア企業であり、noteとcakesを運営しています。noteではデジタルコンテンツの作成と利用のためのシンプルで洗練されたインターフェースをユーザーに提供しています。多くのメディアパートナーと多数のフォロワーのサポートにより、クリエイターは、日々拡大している同社のコミュニティに漫画や小説などのユニークなコンテンツを公開することができます。

増原賢秀さんは、noteと契約オンラインマガジンであるcakesの主任テストエンジニアであり、ソフトウェアテスト自動化 の管理を担当しています。Piece of Cake社の使命は「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。」であり、増原さんは、ソフトウェア機能の展開の安定性を確保することが会社の成功にとって非常に重要であることを知っています。Piece of Cakeのエンジニアリングチーム全体の目標は、品質を担保しながら、顧客に可能な限り最高な製品の提供を保証することです。

ビジネスに悪影響を及ぼさずに、本番環境まで重大な欠陥が残ることを防げる。

mabl導入以前は、増原さんと彼のチームは自動(ブラウザー)テストを実施していなかったため、新しい機能のデプロイまたはバグ修正を行う前にステージング環境に重大な問題があるかどうかを効率的に検出する方法がありませんでした。開発者は、手動テスト以外の方法がありませんでしたが、これは非常に非効率的で時間がかかっていました。

増原さんは、Twitterでテストコミュニティに参加し、mablについて前向きな議論を見つけ、自分でこの製品を使ってみたかったので、トライアルしてみることにしました。増原さんはトライアルを通じて、mablが非常に便利で役立つことを実感しました。 彼はmablが彼らのチームにとって大きな資産 になることを理解し、製品を素早く実装して価値をすぐに実現することができました。

開発者は、コア 機能をより迅速に検証することができるよ うになり、その結果、より自信を持ってデプロイできるよ うになりました。増原賢秀, テスト自動化エンジニア, note

自信を持ってデプロイ

mablを使用することによって開発者は新しい機能をデプロイ する際のテスト結果を通じて、コア機能に欠陥がないことを確認できるようになりました。これにより、ソフトウェアのアップデートをより自信を持ってデプロイできるようになりました。mablによって、チームは本番デプロイの前にすでに多数の欠陥を発見しており、時間と費用の両方を節約できています。

mablのユーザーエクスペリエンスも非常に好意的です。noteチームは、mabl Trainerを利用して簡単にテストを作成および運用できることが分かりました。さらに、テストとダッシュボードから得られた情報は豊富であり、トラブルシューティングに非常に役立つことも分かりました。増原さんと彼のチーム は、mablのAIを活用した自動修復が非常に有益であることを理解しました。これにより、テストを継続して行うことができ、チーム全体で時間の節約が可能になりました。

使いやすさとAIのサポート により、Piece of Cakeの開発者チームはmablによってテストを作成、運用できます。これは、開発者が開発サイクルのあらゆる段階 でテストできるようにするというPiece of Cakeの優れた戦略 に最適です。増原さんと彼のチームは、mabl独自のメールボックス機能により、他の重要なメールとともに、コンテンツが購入されたときに確認メールが送信されるフローを作成できるため、テストの範囲を広げることができました。

この継続的なテストの実施とテスト作成の時間を 70%短縮することにより、Piece of Cakeチームは 新しい機能とバグ修正をより迅速に実施できるよ うになった。増原賢秀, テスト自動化エンジニア, note

成功したDevOps配信パイプラインの継続的テスト

Piece of Cakeチームは、mabl を1年前に導入して以来、mablを開発サイクルとテスト環境に統合することにより、多くの重要なビジネス上のメリットを実感しています。現在、開発チームはステージング環境または本番環境にデプロイするたびにmablテストを実行できるため、本番およびリリースの前により高い確率でバグを発見できます。このような継続的なテストの実施とテスト作成の時間が70%短縮できたことより、Piece of Cakeチームは新しい機能のデプロイと バグ修正をより迅速に行えるようになり、顧客満足度を高めてビジネスを改善しています。さらに、mablの直感的なユーザーエクスペリエンスにより、新人向けの迅速なトレーニングが可能になったため、増原さんと彼のチームはmablの価値をすぐに実現しました

Piece of Cakeが成長し、ビジネスおよびテスト戦略を拡大するにつれて、増原さんと彼のチームは、mablサ ポートチームにより何時間もの(プロジェクトの)立ち上げ時間 を節約したり、テスト用のインフラを構築または運用保守する専門家を雇う必要がないことが分かりました。mablサポートチームは、質問に対して素早く対応して専門家のアドバイスを提供します。それにより、環境を最適化し、高い品質を迅速に提供することができます。このmablサポートチームは、お客様に非常に安心感を持っていただいています。これは、mablが、お客様の成功を支援することに情熱を持ち、コラボレーションとお客様のご意見を大切にしていることの証左です。

Piece of Cakeチームは、将来的には、あらゆる 段階でのテストを最適化するためにより多くの開発者をトレーニングすることにより、開発パイプラインにmablをさらに統合したいと考えています。増原さんのビジョンには、テスト責任を開発者チーム全体に分散し、開発者が独自のテストを作成および管理し、DevOps環境を成功させることが含まれています。