end-to-end-user-journeys-22MAR2021

従来、エンドツーエンドのユーザージャーニーを完全にテストするのは、ソフトウェアのビルドが下層環境を通過し、一見してリリースできる状態になったときだけでした。開発者は、多くの場合、作業中のコードの一部だけをテストし、時間がかかり複雑であるという理由から、完全なエンドツーエンドのテストの実行を避けています。

Interdependent Software App Components

開発期間の短縮と迅速な配備に伴い、エンドツーエンドのテ ストをすべて最終段階に残しておくと、不要なボトルネック が生じ本番環境にバグを持ち込む危険性が高まります。そのため、ソフトウェアチームは、mablのようなローコードテスト自動化ソリューションを採用し、エンドツーエンドテストを開発サイクルの早い段階で簡単かつ確実に注入し、テストカバレッジとアプリケーション全体の品質を向上させることができるのです。

ci-cd-testing-loop

mablのユーザー企業

Justin Basque
Engineering Leader

"mablはSeleniumの古いスタイルから脱却し、テストの責任の負荷をチーム全体に分散させることができます"

ビデオを見る
Gary Gann
VP and Domain Owner for Loss Sensitive IT

"mabl導入前は、大きな問題が発生するたびに本番リリース前にベンダーに解決を依頼してきましたが、そのようなギリギリで対応していた方法を変えられました"

事例を読む
Samar Khan
VP Software Development and DevOps

"mabl導入によって80%のコスト削減をITSがわずか4ヶ月で達成したことを、雇用を増やすこととSeleniumのような従来の自動化ツールで達成するには2年と24万ドルかかっていたでしょう”

事例を読む
Joe Wong
Engineering Manager

“mablのユーザーフレンドリーなインターフェイスと直感的な自動化ツールは、組織全体でQAを推進するために欠かせないものでした”

事例を読む
Thomas Noë
QA Architect

“mablは数ヶ月という短い期間でテストカバレッジを0%から90%にすることを可能にしました”

事例を読む
Harrison Hunter
CTO

“mablに移行したことでコスト削減と大幅なスケールアップが可能となり、約70%のコスト削減を実現しました。”

事例を読む
Justin Basque
Engineering Leader

"mablは、Seleniumの古いスタイルから脱却し、テストのオーサリングの負荷をチーム全体に分散させることができます"

事例を読む

mablを14日間無料でお試しください!

mablは自動化されたE2Eテストを開発ライフサイクル全体に統合された唯一のSaaSソリューションです

FAQs